2015年12月23日水曜日

年末セミナー詳細のお知らせ

セミナー開催まであと4日。参加者も45名に達し、おかげさまで満員御礼です。

受講生の皆さんには直接お知らせしましたが、会場は昨年と同じAP浜松町で開催されます。

9時45分開場、13時〜13時30分の間に簡単に昼食(こちらで用意)を済ませ、終了は4時30分頃を予定しています。その後公式な懇親会などはございませんが、講師、スタッフ、受講生で食事にでかける予定ですので、参加をご希望される方は是非ご一緒しましょう。

また当日の服装ですが、カジュアルな服装で結構です。もう年末ですし、堅苦しく講師が一方的なレクチャーするような従来型の講習会というよりも、講師や受講生同士のディスカッションや交流を通じて、自身の臨床を省みながら、来年以降また新たな気持ちで診療に向き合えるようになる。そんな講習会にしたいと思っています。

先週、帰国前の送別会で補綴科レジデントのご自宅に招待された時、その同期のインド人が言っていました。成功=才能×努力×コミュニティーだと。まさにその通りで、どういったコミュニティに属するか、どういうヒトと繋がるかで、その後に出会うヒトの数や質が大きく変わってきます。当然ゴールそのものの位置、到達点も違ってくるでしょう。

実際に私の場合ですと、昨年のセミナー受講生だった市川先生が代診として勤務してくれることになりました。9月から市川先生はすでに富山入りし診療を開始しており、そのおかげ帰国が延期になったにもかかわらず、帰国後スムーズに開業できる運びとなっています。

昨年の受講生だったテキサス大学サンアントニオ校エンドの瀧本先生はニューヨークまで遊びにきてくれましたし、瀧本先生のお誘いで知り合った同じくサンアントニオ校補綴科レジデントの杉田先生、彼の主催するFacebook上の勉強会にも楽しく参加させて頂いています。そこから今回も数名参加してくれています。

そして今回開催される年末のセミナーもたった6時間程のボリュームでしかありません。しかし今年のセミナーにおいて、講師のみなず受講生同士でも何らかのケミストリーが生じ影響を受け、皆さんのコミュニティーがより大きく良い方向に広がっていくかもしれません。それをどう展開し、チャンスにし、アウトプットにつなげていけるかは皆さん次第です。

今回の受講生は全国各地から40名程の参加が見込まれています。私と松浦先生のブログや歯界展望の留学日記を読み、何らかのシンパシーを感じて、わざわざ年末のこの忙しい時期に全国から集まってくる方ばかり。

是非「意識的に」ネットワークを広げていって下さい。きっとこれからの歯科医師人生で生涯の親友、同士と呼べるような仲間と出会えるはずです。まさに私と松浦先生や瀧本先生、市川先生がそうであるように。当日皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています。

是非、楽しく充実した会にしましょう。

米国補綴専門医
BS歯科富山インプラントオフィス

院長 白 賢


0 件のコメント:

コメントを投稿