2015年11月11日水曜日

Veterans day 2015 (休戦記念日)

今日は11月11日Veterans day。

休戦記念日、退役軍人を称える日。

日本にはこうした記念日があるのでしょうか。

それにあたるとすれば、終戦記念日でしょうか。 


考えてみると、不思議なものです。

アメリカではご覧のように大々的に5 Aveでパレード。言わずもがな、アメリカで最も賑やかでゴージャスな通りです。




かたや日本は、首相が参拝に行くだけで外交問題になるという。。

堂々と退役軍人の英霊を称えることも許されない、というのは厳しい。なかなか難しい問題です。

ちなみにイランやレバノン、シリアはじめ中東諸国から多くのレジデントが来ています。

その中で政治の話をするのはタブーに近い。

こそっと、家族の安否や街の様子を聞いてみることあります。しかし、あえて触れようとはしません。

皆、そういう母国に絶望を感じ、諦め、アメリカンドリームを求めてここに来ています。

過去を振り返らず、未来に広がる希望だけを信じて。まさに人生をかけたチャレンジ。

この世でアメリカの主張や活動などがすべて正しい、「正義」だとは全く思いません。

しかし、世界中のこうしたハングリーで優秀な若者にとって、安定した未来を実現するための受け皿になっている。

それは紛れもない事実。

諸外国や他民族は日本とは明らかに違う文化、風習、思考回路、行動様式を持っています。

今日はクラウン作成を依頼した技工士に、「お前のケースはやり直しばかりだ!」とキレられました。

ただ9月に前医からトランスファーしただけで、私が何かしたわけではないのですが。。

だったら、まだ試適段階なのに、勝手にポーセレンを焼成したのはどういうつもりだって。。

「人種のサラダボウル」と言われるニューヨークでは、いち大学組織の中の、一対一の人間関係ですらこの状態。

同時にすべてを飲み込む懐の深さ、器量の大きさもある。

外国人であろうが、やる気と能力を認めた人間にはチャンスを与え、背中を押してくれる。

それはヒトも同じ。アメリカ人はあまり他人のコミュニティに立ち入らないし、混みいった話はしないけど、基本的にヒトには親切。

日本人は、謙虚で真面目で団結力があって、協調性があり、現場の人間の仕事力は恐らく世界一。

でも、シャイで内向的で、実は小心者で排他的とも言える。

表と裏、本音と建前を絶妙に使い分ける。

どの国、民族が優れているという話ではなく、それぞれの良さ、特徴がありますね、というお話でした。


院長 白 賢


「お知らせ」
現在、ニューヨーク大学病院に勤務しており日本におりません。
BS歯科富山 インプラントオフィスでの初診、無料相談などは2015年12月より受付を開始致します。



0 件のコメント:

コメントを投稿