2015年9月26日土曜日

What an unbelievable result !!!


まさに、死闘が続くラグビーW杯。

昨日のナミビアはオールブラックス相手にゴール前からラインアウトを選択。ナミビア代表ヘッドコーチは苦笑いも、結果トライで歓喜。ナミビア主将は日本チームから勇気をもらったとコメント。

本日は南アフリカも勝負所でペナルティキックを狙わず、ラインアウトからトライに成功し流れを引き寄せる。

イングランドは終了三分前、敵陣22mタッチライン際でペナルティを得てラインアウトからトライを狙うが、逆にウェールズにモールを押し出され万事休す。イングランドはファイナルラウンド進出に黄色信号。。

バックス4人が怪我で退場にも怯むことなく、残り10分で逆転したウェールズ代表の執念は凄まじかった。


日本代表の南ア戦の奮闘が今大会ゲーム全体のクオリティを押し上げているのは間違いない。









0 件のコメント:

コメントを投稿