2015年6月26日金曜日

講義修了!

3年目の必修講義、プレゼンテーション等がすべて終了しました。

最後の授業は、ジャーナルクラブ。インターナショナルレジデント達は今日が最後の診療日。

マネージャーも異動になり、さすがにこんな日は珍しく感傷的な気分になってくる。


れから8月中旬までの間に各自の進路にしたがって、それぞれがニューヨークを離れていきます。

母国へ戻る者、フェローとして大学に残り、レジデントへの足がかりを作ろうとする者、家族とともに異国へさらに修行の場所を求めて移住する者、進路はそれぞれ。


一年間ともに学んだ日々はかけがえのない想い出になる。


スペインのバルセロナから来ていたエステファンとデービッドとも今日でお別れ。


彼らとは補綴、仕事の話よりもサッカーの話で盛り上がることの方が多かった。

いつかカンプノウで再会を果たす日を楽しみにしていよう。

インターナショナルレジデンとは今日で終わり。

しかし、我々レジデントの修行はまだまだ続き、

あとは診療を残すのみ。

プログラムが終了するまで全力で駆け抜けるしかない!





0 件のコメント:

コメントを投稿