2015年6月22日月曜日

[お知らせ] 「アメリカ歯科医療の現場で感じていること」(歯界展望2015年6月号)

最近卒業関係のイベントもようやく落ち着いてきました。

さて第6回目の留学日記は、日々の臨床の中で、日米における歯科治療の診療システムの違いについて感じていることを中心にまとめてみました。


自費診療と保険診療の違いについては、よく議論の対象になりますが、この点については、日本の歯科医療システムの根幹に関わるテーマだと感じているので、もう少し掘り下げて考察し、具体的に執筆している最中です。次第に留学日記の枠を超え、歯科医療の本質論に話が移りつつあるような気がしないでもないですが、あと半年程お付き合い下さい。

ニューヨークはすっかり夏の気配です。毎週末、各地で様々なイベントが開催されています。まだまだやるべきことは山積みですが、束の間の夏をしばし楽しむことにします。









0 件のコメント:

コメントを投稿