2014年9月12日金曜日

Prosthodontic Review Course Day 1 in Chicago


今年2回目のシカゴ入り。今日のシカゴは寒いですが快晴。寒さのせいかクリスマスのような雰囲気がある。各大学のエースというより重鎮、ベテラン教授陣による2日間のレビューコースは14つの講演、全スライド、録画DVDが付いてレジデントの参加費175ドルは破格だろう。



一人でこの分量を学ぶとすると何年かかるか、いやおそらく不可能だろう。講義の密度、内容的には藤本研修会のベーシック、アドバンスコースをあわせた分量以上だと思う。

この2年間で学びがベースにあるので、何とかついていけたが、ベースの知識がなかったり、治療のことが分からなかったり、読んだことがない論文ばかりだったとすると、難しかったはずだ。コースの詳細は明日の2日目の内容を紹介することにする。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿